網内国際貿易、保税倉庫保存物流とセット区物流の連携発展の局面を徐々に形成している

2016-01-15

 

      目前に、シンガポール泺享保税区倉庫保存物流項目、中外運保税物流倉庫保存基地項目、中遠保税倉庫保存物流項目等は総合保税区に相次いで定住して建設運営を始め、保税倉庫保存物流が集まって発展する態勢が形成している。網外蘇寧電器物流配達センター、銀座加工配達物流センター、山東兖矿中垠物流有限会社等の知名な物流企業は相次いで総合保税区で定住し、そして業務を展開する。網内外倉庫保存物流業務の展開は総合保税区物流と非保税物流の連携発展の局面を形成している。それは物流サプライチェーンの延長、自身の特色を持つハイエンド物流産業を創造する為の基礎を固めていた。

関連情報