東亜

2016-01-15

 

       中国の新しいラウンドの自由貿易区の計画建設を攫む為に、済南総合保税区は積極的に国際とドッキングし、中日韓自由貿易区の始動会談と「中日韓地方経済協力模範区」建設計画等歴史的な境遇を利用し、中日韓大量商品展示取引センターと中日韓クロスボーダー電子商務取引プラットフォームを建設して、中日韓保税展示取引の先行模範区となり、山東省知恵園区の試行点を成功に入った。

関連情報